ゴルフクラブ

第26 回ゴルフ会を開催

第26回ゴルフ会 (平成26年12月3日)

卒業50周年記念大会を開催  中田 翼君が優勝
絶好のゴルフ日和の中、若洲ゴルフリンクスにおいて、35名が参加して秋のコンペ「卒業50周年記念大会」が開催された。

優勝は中田翼君、準優勝・赤石忠保君、第3位横山信義君、ベスグロ賞・斎藤洽二君、町田寿久君でした。

(参加者:4位以下成績順、敬称略)
町田寿久、小山朝信、中条規之、川島一、神坂清太郎、九里芳樹、三澤晃壹、鈴木秀明、本宮進、斉藤治二、清川昭、宇田川吉順、柳田晋次、高橋丈雄、松下孝之、五味義雄、藤森宏一、鈴木敏之、橋本昭次、西村弘、兼高道彦、秋山律、岡田義彦、境捷彦、細川宣臣、鹿志村継昭、藤原康之、坂本明夫、福田三根生、清水洋二、鈴木哲哉、前田稔
(ゴルフ会世話役 神坂清太郎)

〈優勝者の挨拶〉 中田 翼
 卒業して50年の記念の年に優勝でき、大変嬉しく思っています。学生時代に、50年後ゴルフをプレイしている自分の姿を想像できたでしょうか。70歳を過ぎてもゴルフができる今の幸せを感じざるを得ません。不思議な優勝でした。12月の若洲ゴルフリンクスは海の風もあり、大変難しいコースでした。ゴルフの内容も満足できたホールは3割のみ、しかし新ペリア方式のハンデに恵まれて優勝することができました。同じ組でプレイした赤石さんも苦戦していましたが、結果は準優勝と2人揃ってハンデに恵まれ好成績でした。長くゴルフはやっていますが、こんな日もあるのかと不思議でした。これがゴルフの面白さであり、新ペリア方式の面白さでしょう。
 昔は週1回ゴルフをやっていた時期もありましたが、最近は月1回のペースです。ここ10年は週1回のテニスと週5回のフィットネスジムに通っています。この生活が私の健康維持の源です。ジムでは太極拳、ヨガ、エアロ、ダンスをやっています。これからも、この生活、習慣を続け、健康に留意し一日でも長くゴルフを楽しみ、白門三九会のゴルフが続く限り参加したいと思っています。